専門店の通信販売がお得

無料で返品できる店舗も

ベビーシューズ

赤ちゃんが歩き始める頃になると必要になってくるのがベビーシューズです。ただ、赤ちゃんは成長が早いので、せっかく買っても少し履いただけですぐに合わなくなってしまいます。しかしベビーシューズは赤ちゃんの足の成長過程には必須なものです。足のサイズに合ったものを履かせることによってきれいな足の形を作り、正しい歩き方を習得することができるのです。ですから、ただ安ければいいというものでは無く、いい商品を安く購入することが大切です。それには靴の専門店が展開している通信販売を利用するのが一番です。ベビーグッズ取扱店などでも安いベビーシューズは扱っていますが、足のことを考えて作られているものは少ないのであまりお勧めできません。また赤ちゃんの足は柔らかいので多少サイズが合わなくても履けてしまい、足の発達を阻害してしまう可能性があります。靴の専門店で購入するメリットは専門店ならではのノウハウで、赤ちゃんの足用にしっかりと作りこんでいることです。更に種類も豊富で値段も安い上、一定金額以上になれば送料も無料になる店舗も多いのでお財布にもやさしく気軽に購入することができます。靴は試着が必要ですが、通信販売でもサイズが合わないときは無料で返品できるシステムを採用している店舗が多くなっています。自宅にいながら赤ちゃんの足にピッタリで、しかも安くベビーシューズを購入できる通信販売。ブランド品を安く扱っている店舗も多数ありますので、気に入ったベビーシューズを探してみましょう。

やわらかい素材

親子

ベビーシューズは、赤ちゃんが歩きはじめたぐらいの頃に用意するのがいいでしょう。赤ちゃんはすぐに大きくなりますから、値段は安くてかまいませんけど、できるだけ履き心地の良いベビーシューズを選んであげてください。赤ちゃんは、自分で靴を脱いだり、履いたりできませんから、親が履かせやすいサイズを選びましょう。赤ちゃんの足より、多少大きめのサイズのものがいいかもしれません。履き口が広くて、やわらかい素材のベビーシューズを選ぶと、履かせやすいです。履き口が狭いものを選ぶと、足を傷つけることがあります。また、赤ちゃんは足の裏もやわらかいから、クッションの良いベビーシューズを選んでください。つま先が引っかかりにくいように、靴の先端が少しめくれ上がっているベビーシューズが販売されています。赤ちゃんは体温が高く、汗をかきやすいため、通気性の良いものがおすすめです。特に、夏はメッシュになっていると、靴の中が汗で蒸れるのを防ぐことができます。赤ちゃんにも、好みがありますから、好きな色のベビーシューズを購入しましょう。ベビーシューズの重さですが、軽い方が長い時間歩いて疲れません。赤ちゃんが長時間歩く機会はないかもしれませんけど、歩き慣れていない赤ちゃんにとっては、ちょっとした距離を歩いただけで疲れてしまうことがあります。赤ちゃんを連れて遠出するときは、履きなれたベビーシューズを履かせて出かけた方がよいでしょう。

履かせやすさも大事です

赤ちゃん

お出かけが出来るようになったわが子のファーストシューズ、より良いものを選びたいですね。かわいい色やデザインに目が行くベビーシューズですが、これから大きくなる子どもの足の成長を妨げない靴を選びたいところです。まずはサイズを決めましょう。ベビー用品店や靴屋さんには足のサイズを測るスケールが常備されています。店員さんにお願いして測ってもらいましょう。左右とも必ず測ってください。靴のサイズが分かったら商品選びです。メーカーごとにベビーシューズのサイズの幅に違いがあります。一番小さいサイズで11cmくらいからあるメーカー、13cmくらいからのメーカーと様々です。初めてのベビーシューズであれば、比較的小さいサイズから展開しているメーカーが選択肢に入ってきます。ぴったりのサイズを選ぶ事が、子どもの歩きやすさにつながります。これはという物を見つけたら、実際に履かせてみましょう。この時に大事なのは、履かせやすさです。ベビーシューズの甲の部分が大きく開く物が、足にはめ込むように履かせられて便利です。そうでない物は足を滑り込ませる様に履かせないといけないので、特に靴を履くのに慣れていない子どもには嫌がる子もいます。大人であればデザイン重視で履きやすさは二の次になる人も多いと思います。お出かけ前にバタバタしない為にも、履かせやすいベビーシューズを選びたいです。夏場になると、ベビーシューズにもサンダルタイプの物が販売されます。このタイプもかかとがちゃんとあり、甲の部分が大きく開く物をお勧めします。かかとが有る事で歩きやすさと履かせやすさにつながります。素敵なベビーシューズを選んで、子どもとのお出かけを楽しみましょう。